高等部では【社会で活躍できる生徒】を次のように考えています。


       ○ 自分から、場に応じたあいさつができる生徒

       ○ 友達と協力して取り組める生徒

       ○ 自分がすべきことが分かり、自主的に取り組める生徒


   そのために次の三つの重点目標を立てて指導を行っています。

  1. 各教科等を合わせた指導や教科別指導を充実し、社会生活に生かせる学力を養う。
  2. 作業学習及び産業現場等における実習を通して職業教育の充実を図り、勤労を重んじる態度を身に付け社会人としての基盤を培う。
  3. 体験的な学習を積極的に取り入れ、生徒が主体的に活動することにより、自ら学び自ら考える態度を養い、豊かな人間性とたくましく生き抜く力を育む。

   一人一人に合った配慮をすることで生徒それぞれの目標の実現を図っていきます。


 
愛知県立豊川特別支援学校
ページトップへ
All contents Copyright:toyokawa-sh.aichi-c.ed.jp.All Rights Reserved